企業の悩めるクレーム対応はプロの電話代行業者に任せるのもあり!

クレーム対応のプロ!電話代行業者とは?

企業の大きな悩みの種となっているクレーム対応。専門部隊を抱えられる企業であれば問題ないのですが、人員が少ない企業であれば時間を取られる上、一歩対応を間違えるとお客様からの信頼を失ってしまうかもしれません。また企業側の失態がクレームの原因なのであれば誠心誠意対応することもできますが、クレームの中には理不尽なものもあり、対応した社員が気を病んでしまう可能性も考えられます。そこで、クレーム対応は専門家の電話代行業者にお任せしてみてはいかがでしょうか。 電話代行業者は、専属のカスタマーセンターとして企業の代わりにお客様からの問い合わせやクレームに対応してくれるサービスを展開しています。経験豊富なオペレーターがお客様対応をしてくれるので、企業は事業企画や製造管理など重要な業務に注力することが出来ます。

電話代行の利用料金について

電話代行の料金は月に受信する回数によって変動してきます。一般に基本料金として月に50回以下であれば5000円、100回以下であれば1万円、200回以下であれば3万円となっています。さらに基本料金に加え、クレーム内容のレポート作成や深夜の電話対応などのオプション料金が加算されていきます。基本料金はどの代行業者も似た料金設定とされていますが、オプション料金で差がついていきます。ただし、料金だけで利用する代行業者を決定するのは危険です。 質の低い業者と契約してしまったがために、お客様を怒らせ信頼を失っては本末転倒になってしまいます。代行業者にかける経費だけでなく、お金をかければ回避できるリスクの大きさについても意識を向けることが重要です。また代行業者によって得意な分野がありますので、事前に確認しておくことが大切です。